日曜学校クリスマス会

今年は黒田牧師をお迎えし、日曜学校礼拝も子ども達の出席人数が少しずつ増え、秋には王子動物園の遠足を楽しむことが出来、神様の導きのもと、感謝の年となりました。
12月24日(土)午後1時から日曜学校のクリスマス礼拝とお祝いの会を持ちました。礼拝では黒田牧師先生から、マタイによる福音書2章1-12節より「東の国の博士」という題でお話をうかがい、子ども達はとても興味を持って聞くことが出来ました。
お祝いの会にうつり、「黒馬ブランキー」という紙芝居のあと、みんなで色紙のサンタクロースを作りました。小さな子ども達も一生懸命で、可愛いサンタさんが出来上がりました。楽しみにしていたビンゴゲームのあと、婦人会手作りのケーキやお菓子をいただいているとき、今年も鈴の音とともにサンタさんが登場し、素敵なプレゼントをもってきてくれました。
その後、慣例になった子ども達の“出し物”が始まり、木琴演奏、デュエット、ダンスなど衣装もステキで素晴らしかったです。
又、輪なげやお父さんと一緒にボール投げのワザの披露もあり、みんなで参加した楽しい会になりました。
いつも礼拝を守っているお友達に精勤賞が送られ、参加したお友達全員に教会からのプレゼントもありました。ツリーの前で記念撮影、最後にH校長先生のお祈りで会を閉じました。
新しいお友達、ご両親も多く参加されて、恵まれた祝会になりました事感謝です。
出席者:子供15名、大人17名、計32名。