最近の日曜学校について

2017年9月2日(土) 夏期学校

1月総会において日曜学校は、「2017年度はさらに日曜学校行事も企画し、レギュラーの生徒を中心に集まる機会を増やしていきたい」と報告しました。

幸い今年の1月から8月までの日曜学校生徒平均出席者数は7.5名となっています。定期的に出席するレギュラー生徒が10名となりました。5年前までは生徒の出席なしでやむなく教師祈祷会に切り替えることが度々ありました。思い切って日曜学校の礼拝を月一度の第一主日とし、集中的に礼拝・その後の交わりの時を実施するようになった結果、最近では大人と合わせると20名前後で礼拝を守ることができるようになりました。

レギュラー生徒が確実に礼拝を守るようになると、交わりの時も充実してきます。生徒の誕生会他簡単な作品作りで季節に応じた内容も取り入れたり、イースターエッグハンティングや5月第1週の日曜学校生徒祝福礼拝、七夕飾りづくりなど、今までにない活動も実施したりしました。半日ですが夏期学校も久しぶりの開催となりました。これから秋に向けて、秋の遠足も楽しみの一つです。クリスマスシーズンになりますと、日曜学校生徒による集会室の飾りつけなども行っています。

「日曜学校が活発になると元気がでてくる」と伝えてくださる教会員の方が多くいます。そうしたご期待に応えるべく、教師一同さらに祈り、求めていきたいと思っています。